現地タイ嬢とイキたい!シンガポールのおすすめデートスポット

世界でも屈指の美しさを誇る国『シンガポール』

特に都市化により、アジアでも際立つビル群による夜景は世界随一だと思います。

また、ただ夜景が美しいだけでなく、『シンガポール』は水面都市である為、水と光の組み合わせが絶妙だとも言えます。

町並みが美しいだけなく、料理の美味しさもシンガポールの誇るところです。

多民族国家のシンガポールだからこそ生み出せる様々な国の文化を引き継いだ料理の数々。海が近い為、新鮮な状態で提供されるシーフード。

これらの特色を堪能しない手はありません。

と言う事で、今回はシンガポールのカップルのデートに使えるオススメスポットを紹介したいと思います。

 

ゲイランで知り合ったタイ嬢や、インドネシア嬢、もしくはベトナム嬢と仲良くお手てつないでデートしたい!という時は、是非参考にしてみてくださいね。

 

王道デートスポット「マリーナベイサンズホテル」

置屋嬢とマリーナベイサンズなんて贅沢させ過ぎじゃないか?というツッコミはスルーして、まずは王道スポットからです。

このホテルはシンガポールに行った事がない方でも存在は知っているのではないでしょうか。

マリーナベイサンズの展望台からはシンガポールのベイエリアの夜景が一望できます。

ここは宿泊客しか入れないイメージがありますが、実は宿泊していない方でもチケットさえ購入すれば展望台の利用は可能です。

正式名称は『サンズ・スカイパーク展望台』と言います。

展望台への入場料金は、

  • 大人23シンガポールドル
  • こども17シンガポールドル(2歳〜12歳)
  • シニア20シンガポールドル(65歳以上)
  • 2歳未満入場無料

となっております。

宿泊客の方はもちろん無料で利用できます。

ちなみにですが、かの有名な世界一の屋上プールである『インフィニティプール』ですが、こちらは宿泊客しか利用できませんのでご注意下さい。

 

サンズ・スカイパーク展望台

場所

10 Bayfront Ave, Singapore 018956

※マリーナベイサンズホテルの屋上です。

TEL

+65 6688 8868

入場時間

月曜日~木曜日: 午前9時30分~午後10時

金曜日~日曜日: 午前9時30分~午後11時

公式HP

 

シンガポールのシンボル、マーライオン

ブログ村
引用元:ai🙊 (@kikuuraai) | Instagram

こちらもシンガポールに来たならば外せませんね。

有名なマーライオン像の写真を撮る為に多くの観光客で賑わっています。

こちらは特に夜に訪れるのがオススメです。

何故かと言うと、このマーライオンはベイエリアに在るので夜に来ると周りの建物がきらびやかにライトアップされていて雰囲気抜群です。

先程紹介した『マリーナベイサンズホテル』なんかは真正面に捉える事ができます。

『マリーナベイサンズホテル』は夜に『Wonder Full』というレーザーショーを行っており、ちょうどマーライオンの位置から綺麗に見る事ができます。

なのでマーライオンを見るついでに、周囲の灯りの雰囲気や、レーザーショーも楽しめる夜がオススメなのです。

 

マーライオン

場所

Wonder Full

営業時間

(年中無休/上映時間15分)

日曜日-木曜日:20:00〜、21:30〜

金曜日-土曜日:20:00〜、21:30〜、23:00〜

 

光と自然の調和 ガーデンズバイザベイ

こちらは2012年6月29日のオープンの巨大植物園です。

園内はとても広いです。

中心にある「スーパーツリー」の屋上には園内を見渡せるレストランもあります。

その他にも有料になりますが園内には「フラワー ドーム」、「クラウド フォレスト」と銘打たれた 2つのコンセプト型の植物園になっているドームがあります。

また夜になると『OCBCガーデンラブソディ』という音楽に合わせて光の色が変わるショーがあります。

OCBCガーデンラブソディ

1日2回

19:45〜、20:45〜

※雨天中止

 

ガーデンズバイザベイ

料金

入場無料

「フラワードーム」「クラウドフォレスト」はそれぞれ16シンガポールドル。2館共通入場券は28シンガポールドル。

場所

18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953

TEL

+65 6420 6848

営業時間

屋外 5:00〜2:00

屋内 9:00〜21:00

公式HP

 

まとめ

以上、ベイエリア中心に紹介させて頂きました。

しかし、シンガポールにはまだまだ魅力的なデートスポットもございますので、また機会があれば紹介したいと思います。

また、ベイエリア中心に紹介させて頂いたのは理由があります。

今回紹介させて頂いた3つを回らなくても、ベイエリアは水辺できらびやかな雰囲気満載なので、それらを見ながら散歩するだけでもなかなか乙なものになります。

お金をかけた盛大なデートも良いですが、特にお金をかけずに観光がてら町並みを眺めて散策するというのもオススメです。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*